バターコーヒーやデカフェも!独学で極めた焙煎、ぜひ味わって!~LBO lespresso labo(レスプレッソラボ)~五色山  ★おもちゃ箱特典あり!★

垂水区で味わえる、最近話題のバターコーヒーや、デカフェ(カフェインレスコーヒー)

五色山に昨年オープンした「LBO lespresso labo(レスプレッソラボ)」では、自家焙煎のさまざまなコーヒーを味わえるだけでなく、ラテアートをはじめ、垂水では珍しい、ダイエット効果があるという最近女性誌などでよく取り上げられるバターコーヒーや、カフェインレスのデカフェもメニューに並ぶ。
ドリンク類はすべてテイクアウト可。
豆の購入は種類が豊富なので、好みのものを事前に予約することがおススメ。

カフェインレスのコーヒー。豆の販売もしている。

★垂水おもちゃ箱 特典★

「垂水おもちゃ箱」を見たといえば、テイクアウトドリンクすべて1杯につき50円引き(何度でも可)。ただしタンブラ持ち込み割引との併用は不可。

スタートは、ラテアートの世界にあこがれて

店名「LBO lespresso labo(レスプレッソラボ)」は、”レッツ エスプレッソラボ”から。
その名のとおり、コーヒーを味わうだけでなく、コーヒーのラボ(研究所)という意味も。

オーナーの山下翔也さんがコーヒーの世界に魅せられたのは、カフェで働くようになって、そこでラテアートに出会ったことがきっかけ。
国内外の大会に出場するなど、ラテアートの世界を突き詰めていくうちに、「コーヒー焙煎」の世界の深さに魅せられ、
「誰かに教わるとその味になる」のが嫌で、焙煎機器メーカーで理論を学んだのち、独学で焙煎を極める道へ。
自分の味覚を頼りに、いろいろな試行錯誤を重ねた結果、コーヒー関係の企業講習に講師として出向いたり、教室やイベントを開催するまでに。
数年前からインターネットで豆の販売も始め、同店はおいしいコーヒーを提供するだけでなく、それらをすべて含めた、アンテナショップ的な役割も持つ。

コーヒー好きの、集いの場「LBO lespresso labo(レスプレッソラボ)

「コーヒーのおいしさを実際に味わってもらいたい」、
マンションのベランダで焙煎作業をしていた山下さんは、インターネット事業の業績も伸び、いつでも気がねなく焙煎ができる場として、さまざまな人と出会える場として、またラテアート教室などの開催の場として、長年の夢だった、カフェをオープンすることに。
「好みを言ってもらえると、それにあったコーヒーを入れます」と山下さん。

エスプレッソ

メニューは、エスプレッソ(250円)、コーヒー(400円)、カフェラテ(500円)などのレギュラーをはじめ、

炭ラテ 500円

キャラメルラテ(550円)やカフェモカ(550円)などのアレンジメニュー、コーヒーグラニータ(氷菓・550円)、

アルコールメニュー、
カルーアカプチーノ

特にアルコールドリンク(350円~)は、山下さんのオリジナルレシピ。「値段を抑えて、なお美味しいドリンクを追求しました」。

もちろん豆の販売も

最近雑誌でよく取り上げられるバターコーヒー(500円)、
ダイエットや美容に興味がある人、朝忙しい人に、特にお勧め。

使われているバターは、牧草のみで育てられた牛のミルクで作られたグラスフェッドバター、MCTオイルとの相乗効果で、ダイエット効果があるという。
バターコーヒーには、飲みやすいように研究されたオリジナルブレンドコーヒーを使用とのこと。
「香りと飲みやすさが格別です」。

テイクアウトが可能なメニューについては、タンブラ持ち込みで50円引き。
マグカップでもOK 。
容量は300mlあるのが望ましい。

また、地域で人気のケーキ教室「baking@tete(ベーキングアットテテ)」の講師がつくる、パンやスイーツが時々店頭に並ぶことも。
めぐり合ったらラッキー!

たまごパン

最近話題の、あんフラワーケーキも。

レスプレッソラボの母体は、ネットショップ 「Home Cafe(ホームカフェ)」

同店をオープンするまでは、ネットのみの販売を行っていた山下さん。
コーヒー豆の販売は定評があり、全国から注文を受けている。
最近人気のスペシャリティコーヒーや、水出しコーヒーなど商品の種類も多く、コーヒー豆の選び方、入れ方のポイント解説などもあり、豆を販売するだけでなく、YouTubeも駆使して、エンターテイメントとしても楽しめる。

ドリップコーヒー

「コーヒー好きが集えるSNS」として、それらの発信だけでなく、淹れ方やラテアートの教室を開催、また焙煎機やラテアート用のカップなども扱っていて、購入時に相談に乗ってもらえる。

コーヒーの味はもちろん、コーヒー談議にも花が咲く

ひと口にコーヒーといっても、豆の選び方や焙煎の深さ、コーヒーの入れ方、容器や器具など、興味を持って始めようとしても、なかなか難しい。
LBO lespresso labo(レスプレッソラボ)では、ホームページ「Home Cafe」で、わかりやすい解説をしており、また個人的な質問にも答えてくれる。よくある質問はユーチューブでの解説も。
店でも、質問OK。
この日も山下さんのホームページを見て、県外から店を訪れた人たちが。

初めて会ったお客さん同士も、意気投合

全国から厳選した豆が揃う焙煎コーヒー豆の専門店

また同店の商品だけでなく、山下さんが認めた全国のこだわりの専門店の豆を買えるのも、嬉しい。
同ホームページでは、他店の豆の委託販売の募集もしている。
「いろいろ飲み比べも楽しいですよ」。

他店のコーヒーを販売しているコーナーも

ショップデータ・・・コロナ禍の為、日時変更あり

⇩コロナ禍の為、日時変更あり、事前チェックお願いします
インスタ
グーグルマップ

垂水区五色山8-4-8ー102
電話 0120-897-471 / 070-3845-9026
営業時間 午前7:30~9:30 午後16:00~20:00
定休日 月曜日

タイトルとURLをコピーしました