おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

手作りの良さを肌で感じて~lilasfamme(リラファム)田上夏輝さん~清水ヶ丘

スポンサーリンク

手作り石鹸とアロマのワークショップの活動をしている田上夏輝さん。

もともと好きだった固形石鹸が手作りできることを知ってワークショップに参加、自分で作るように。石鹸のバリエーションを作るうちにアロマと出合った。

「単に香りがいいだけでなくアロマそれぞれに効能がある」ことに興味を持ったという。

以来、アロマと石鹸をさらに深く学びたいとAEAJ認定アロマテラピーインストラクター、AEAJ認定アロマハンドセラピスト、LSAソープサイエンティスト、生活のハンドメイドギルト認定ハンドメイドソープインストラクターを取得した。

「手作り石鹸は、材料のすべてがわかっているという安心感と、市販のものとは比べものにならない使い心地の良さが好き」と田上さん。

家族も「市販のものは使えない」と田上さんの石鹸の大ファンだ。

今はイベントへの出店や場所を借りて、石鹸作りやアロマクラフトのワークショップを開催しているが、自宅サロンを年内にオープンする準備を進めている。

日本ではアロマは雑貨として扱われているが・・・

「おしゃれな小道具。ではなく、居心地よく暮らすための大切なツールとしてアロマの効能や使い方をたくさんの人に知ってもらえたら」

 

lilasfamme(リラファム)は、もともとは妹と二人でビンテージアクセサリーの店の屋号として名付けたもの。ライラックを指す「リラ」とフランス語で女の子を意味する「ファム」を合わせた造語。リラの花言葉である一目ぼれ、初恋。にかけて、「手に取った時のときめきを感じてほしい」との願いを込めている。

 

どれも手に取ってみたくなるかわいい石鹸がいっぱい。

「自宅サロンではワークショップのほかに、硬さ、香り、色、用途など、すべてを要望に合わせてカスタマイズした石鹸を作ることも検討中」

田上さん自身の「ときめき」もまだまだ大きくなりそうだ。

【Data】

lilasfammeの詳細は

Instagram:@lilasfammeで

(2020年1月現在)                  (大道)

タイトルとURLをコピーしました