神戸垂水おもちゃ箱

ようこそ垂水おもちゃ箱へ。垂水の情報を自分たちの目でみて聞いて伝えます

思わず息をのむ絶景~ブリッジワールドツアー~

calendar

今年で開通15年目を迎える世界最長のつり橋・明石海峡大橋。その塔頂に登るブリッジワールドツアーに参加してきた。 
ブリッジワールド5 
 初めに橋の科学館で橋がどのように作られたかのビデオを鑑賞後、ガイドさんの説明を受けながら館内の展示スペースを見学。
ブリッジワールド4  ブリッジワールド3
次に隣接する海上プロムナードに移動しツアーのメインである主塔に向けて出発する。
まずは一般の観光用の通路から、管理通路へ。
ブリッジワールド1  ブリッジワールド18
溝のふたに使われるような網目状の通路なので、真下は海。吹き上げて来る風をじかに感じる。
ブリッジワールド11
海面からの高さは約50m。ホームページの「高所恐怖症の人はご遠慮ください」の注意事項に納得する。
この通路を約1㌔歩いて主塔の下へ。
ここから2分ほどエレベーターで上がるとついに、主塔に到着だ。
海面から約300mから見降ろす景色に思わず息をのむ。
ブリッジワールド17 ←舞子の街を見下ろすブリッジワールド15 ←淡路島を望む
鳥が見ているのはこんな景色なのだろうか?ここはこれまで日本一高い展望台を誇っていたが、東京スカイツリーができて1位の座を明け渡したそう。この景色を見たらそんなことはどうでもよくなる。写真を見るより人に聞くよりも自分の目で見て風を肌で感じるのが何よりだ。
ブリッジワールド9  ブリッジワールド16
ツアー終了後、主塔塔頂に登った認定証、そこで撮ってもらった記念写真それに大橋をつなぐケーブルの素線をお土産にあっという間の3時間だった。
ブリッジワールド13
いつも何気なく大橋を眺めている神戸市民でもテンションの上がるおススメツアー。
【ブリッジワールドツアー豆知識】
・日本全国からの参加はもちろん、去年は海外からの参加者が全体の7%
(取材当日は参加者24名中10名が台湾から)
・ツアーには詳しく橋の説明をしてくれる3名のツアーガイドのほか安全監視のスタッフ3名が同行、徹底した安全管理のもとツアーが行われる。
・参加者に好評のこのツアー、これまでに7回参加したリピーターがいるとか。
明石海峡大橋ブリッジワールド
実施日時:4月1日から11月30日のうち木・金・土・日および祝日
     午前の部9時30分~12時10分(受付9時20分~9時30分)
     午後の部13時30分~16時10分(受付13時20分~13時30分)
参加条件:中学生以上、補助具なしで2キロ以上の歩行、階段の昇降ができる方、高所、閉所恐怖症でない方、飲酒していない方
募集定員:午前午後各34名
集合場所:橋の科学館(垂水区東舞子町4-114)
参加料金:3000円(中学生は1500円)
(橋の科学館、舞子海上プロムナードの入場、入館料を含む)
申込方法:インターネット、FAXによる申し込み先着順。
(参加希望日の2か月前の月の1日10時以降に開始。空きがあれば当日申し込み可) 
問い合わせ、詳細はブリッジワールド事務局まで
電話:078‐784-3396 FAX:078‐787-5110
                      (2013年7月現在)       (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder 写真館(歴代トップ写真)

塩屋の洋館
春へ一歩ずつ・・・
今日は立春
more...