おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

一緒に歌えば、みんな笑顔に!~歌のサークル 秋桜(コスモス)~

スポンサーリンク

毎月第4火曜日の10時から、神戸市立東垂水公民館(東垂水1)では、講師の大東知子さんを中心に、歌のサークル「秋桜(コスモス)」が開かれている。
童謡や唱歌、懐かしの流行歌など、大東さんのリードでみんなが歌い、進められていく。参加しているのは30数名、60歳代から90歳代まで、
「男の方が多いのがちょっとめずらしいかも」と大東さん。
「温かい方ばかりが集まってくださっていて、私は本当に幸せ。皆さんに感謝です」。

大東さんはもともと声楽を志し、大学ではイタリア人の先生に師事し、卒業後は学校の音楽教諭に。10余年を過ごした後、待望の子どもが生まれたことから、自身も希望していた仕事だったが、子育てに専念することに。

「子どもを教えるのことは楽しくて、本当に残念でした」。

やがて、中学校のコーラス部の指導を依頼されたのをきっかけに、学校厚生会「本を読むなかよし会」で小学生の歌唱指導や、保育士対象の「わらべうた研究会」など、幅広い音楽活動を再開した。
「歌で、みなさんの役に立てることがうれしいですね」。

その中で、みんなで楽しく歌うスタイルの教室が人気を呼び、神戸市の公民館など、複数の施設からの依頼が。

同会はそれらの行政が運営する講座ではなく、私的なサークルとして2016年11月に発足した。今年6月にサークル名を花言葉が『調和』の「秋桜(コスモス)」に改名。参加者の歌いたい歌の希望を聴きながら、大東さんがその日に歌う歌のラインナップを構成する。

「みなさん楽しまれて、満面の笑顔で帰ってくださるのがうれしいですね」。

音楽の勉強をしていた時は、歌う技術や表現を追い、目は海外に向いていたという大東さん、
みんなで歌うサークルに関わるうち、自身が持っていた懐かしの流行歌のイメージとは違い、その時代のその歌が、その時代を生きた人たちにいかに生きる希望や力を与えていたかを知り、違った意味で歌のすばらしさを実感するという。

「私は進行役で、歌でみなさんをつなぐこと、でもみなさんも私の先生です」。親子や夫婦で参加する人もいるという。
「難しいレッスンはなく、みんなで歌を歌って、楽しい時を一緒に過ごしましょう!」。

【Data】
歌のサークル「秋桜(コスモス)」
会費 1回500円
場所 東垂水公民館
毎月第4火曜日 10:00~11:30

★興味のある方は上記の日時に見学をどうぞ。
東垂水公民館
住所: 垂水区東垂水1丁目1-1

(2019年7月現在)     (堀)

タイトルとURLをコピーしました