おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

フルートの音色でつなぐ人の輪

スポンサーリンク
DSCF3573.jpg

2月13日、千代が丘自治会の給食会で、フルートコンサートが行われた。
同自治会では月1回、一人暮らしの高齢者に向けて給食会を開催、食事後「ふれあい」の時間として、いろいろなイベントを企画している。
今回は、フルート大好きのママさんたちが集まって結成されたグループ「音もだち♪トゥインクル」による演奏会。
「ゆりかごの歌」や「浜辺の歌」、「千の風になって」など4人の息の合ったフルートアンサンブルを次々に披露、お年寄りの中には一緒にハミングを始める人も。
また「一緒に歌おう」のコーナーでは、「雪」「埴生の宿」「たき火」「早春賦」など、懐かしい曲を、フルートの演奏に合わせてみんなで楽しく合唱した。
「初めてフルートを身近で見た」「生で聴くときれいだね」とお年寄りも大喜び。

 DSCF3566.jpg

同グループは、子育てや家事の合間に集まって練習し、その成果をボランティア活動で披露している。
モットーは「家族が優先、細く長く続ける」だが、いざ舞台に立つと音楽家としてフルートを一心に演奏、聴いている人たちをその音色で魅了する。
「私たちも楽しめて、皆さんにも喜んでいただける。とても励みになります」とメンバー。
「子育てママやお年寄りの集まり、子育てサークルなどコンサートの依頼があれば、ぜひ声を掛けて」
子育てとの両立は大変だが、これからもできるだけ要望に応えたいと意欲的だ。
またフルートだけでなく、ピアノとのアンサンブル・アリオスとしての活動準備を開始。
活動の場を少しずつ広げている。
(2012年2月)       (堀)

コメント

タイトルとURLをコピーしました