おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

姉弟でこだわりの焼き鳥屋さん~とりざね~仲田

スポンサーリンク

垂水駅から五色山に向かう坂の途中に、今年4月にオープンした炭火焼鳥・呑処「とりざね」。

店主の熊谷さんは20年以上、焼き鳥一筋に働いてきた。
このたび、生まれ育った場所に近いこの地に、同店をオープン。
店名は自身の名字から、武将の熊谷直実(なおざね)をイメージして名付けた。

 

1階はカウンターのみの7席、2階テーブル3卓10席。
こじんまりとした店だが、姉弟の二人三脚で店を切り盛りする。

 

鶏は和歌山の「紀州うめどり」を使用。
梅酢をベースとした、クエン酸の多い梅酢エキス「紀州梅そだち」を加えた飼料で育った「うめどり」は、健康的でおいしいのが特徴だとか。

串物は、ねぎみ、築根、ネック、きも、ずりや、チーズベーコン、豚バラ、野菜類など、均一料金の1本150円。
特に「かわ」は普通ならゆがいたものを焼くが、同店では生を焼くので、香ばしさが際立つ。

その他、鶏たたき600円、
鶏やずり、軟骨の唐揚げ・ポテトちぎり揚げなど350円、
各サラダ400円~、冷やし焼きナス・オニオンスライスなど300円。

特に鶏チャーシュー400円は、自慢の逸品とか。

すでに人気の一品となっている釜飯600円は、炊き始めから40分かかるので、
食べたい人は早めの注文を。

【Data】

住所 垂水区仲田1-1-4

電話078-647-9001

営業時間 15:00~23:00(LO 22:30)

定休日 水曜日

(2019年5月現在)        (堀)

タイトルとURLをコピーしました