恵方巻

170202 ノリ02
明日3日は節分、むかしの1年の始まりは立春で、その前日です。
1年の厄払いということで、豆まきなどをしますが、
むかしは子供が丸髷やかんざしを付ける「おばけ」という風習もありました。
普段と違う恰好をして鬼から身を隠す意味があったそうです。
恵方巻を食べるのもその一つ。
私が子供の頃は「まるかぶり寿司」と言われていました。
恵方巻=巻き寿司といえば「寿司ノリ」。
垂水から須磨にかけて養殖されている「ノリ」は
「須磨海苔」として有名で、遠くから取り寄せる人もいるそう。
特に須磨海苔はビタミンが多く含まれるとか。
せっかくの素晴らしい「地物」です。恩恵にあずかりましょう。
       (平磯 神戸市漁業協同組合直売所にて)
                 (2017年2月2日)   (堀)   
クリックお願いします

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました