おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

井植記念会

塩屋9
ジェームス氏の没後、三洋電気創設者の井植歳男氏が暮らしたジェームス邸。
井植氏がこよなく愛した故郷、淡路島が一望できるところから、
望淡閣とも呼ばれ、今も塩屋のランドマークの一つとなっています。
同邸のスパニッシュ様式は南欧のようなこの地に溶け込み、
その後の塩屋の建物の指針になりました。
今日は文化の日。
一代で財を築いた井植氏の「社会にお返しを」という考えから、
奨学金の支給や井植文化賞、コンサートと、
井植記念会(財団法人)では数々の文化事業を行っていますが、
その中の「垂水文化講座」が今年20周年を迎えたそうです。
(塩屋町 ジェームス邸にて)
   (2015年11月3日)             (堀) 
      ⇓井植記念館前の道路から塩屋を一望(青山町)
塩屋1     
クリックお願いします
 
にほんブログ村   

コメント

タイトルとURLをコピーしました