おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

第11回 垂水廉売市場「県商生活」 今年もオープンです。~2015年8月7日(金)まで

 8月1日(土)から始まった、恒例の「shop KENSHO 県商生活」。
県商01 セールストークはなかなかのもの
県商の名で親しまれている、兵庫県立神戸商業高等学校の生徒が、
垂水商店街にある同廉売市場内の就業体験実施店舗で、「県商生活」を今年もオープン。
地元の企業と連携し、県産県消をコンセプトにした商品を共同で開発し、それらを販売する。
製品のパッケージデザインや広報にも携わり、
完成した商品の販売も生徒自身が行うという実践授業の一環。
県商10 生徒が「梅とうぐいす」の絵をデザインした、梅あん瓦まんじゅう
今回で11回目だそうだが、すでに毎年楽しみに待っている常連さんも多い。
 
商店街では呼び込みを    県商07
 
今年の商品の一押しは淡路島岡野農園の鳴門オレンジを使った、カステラやクッキー、
垂水チリメンを使ったふりかけ、梅あん瓦まんじゅう、ゆずサイダーなど、
それぞれの説明が書かれたポップカードを見るだけでも楽しい。
県商02今年の一押し、「鳴門オレンジを使ったカステラ」
県商03 県商05  県商04
県商生の自信に満ちた販売トークもなかなかで、つい納得して買ってしまいそう。
【Data】
2015年8月7日(金)まで。
営業時間 10:00~17:00
※最終日のみ16:00まで
 県商08  県商09
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村リックお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました