おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

アジアン雑貨に囲まれて~雑貨と茶みせパンパラ~塩屋町 2018年5月6日より須磨区友が丘に移転

スポンサーリンク

2018年5月に須磨区友が丘に移転しました。

滝の茶屋駅から北へ徒歩1分、住宅街にある雑貨と茶みせパンパラ
看板がなければ見過ごしてしまいそうなごく普通の1軒家。
パンパラ24    パンパラ23
だが、玄関の戸をあけると、インド音楽とお香の柔らかなかおりに包まれ、
異国に迷い込んだような気分に。
パンパラ22   パンパラ10
オーナーの佐々木珠美さんは、タイ料理の店でアルバイトをしていたことをきっかけにタイを旅行。
以来、タイだけでなくカンボジア、ミャンマー、インド、ネパールなどアジアの10カ国以上を1人で回った。
それぞれの土地で現地の人とふれあい、時には家に招かれて食事をするなど、
ツアーでは決して味わうことのできない地元ならではの味や文化に触れ、すっかりアジアに魅せられた。
パンパラ20  パンパラ19  パンパラ17 トルココーヒー専用小鍋
手仕事が得意で布や小物が好きだったこともあり、旅行のつど買い集めいつの間にか増えていた雑貨や布類を在庫に、
大好きなアジアン雑貨の魅力を知って貰いたいと店を始めることに。
三宮で3年ほど店をした後、2度の出産を経て、2013年12月に滝の茶屋で同店を再オープンした。
パンパラ13  パンパラ16
パンパラ21車の交通量の多いベトナムでは、マスクも大きめ。
買い付けには「実際に陶器や民芸品を作っている場所に行き、
その雰囲気を肌で感じて気に入ったものを手に入れたい」
とあえて都市部ではなく、地方の街や市場に出かける。
パンパラ3  パンパラ1  パンパラ12  パンパラ24
「時間がかかって効率が悪いのが難点ですけどね」と佐々木さん。
パンパラ9インドの 細かい手刺しゅう
それぞれの雑貨にはその国、地方ならではの使い方や特徴がある。だからこそ、雑貨のおもしろさは尽きることがない。
パンパラ11 ミャンマーの漆の弁当箱19800円パンパラ5 インドの弁当箱2900円
店内の雑貨を手に取りながら、佐々木さんに各国の雑貨談義を聞くのも魅力だ。
パンパラ15  パンパラ14 細かい罫線の入ったインドのノート。さて、何に使おうかな。
パンパラ8  パンパラ4 かわいい小物も豊富

店舗の2階の茶みせスペースでは、
佐々木さん野本場仕込みのインドチャイ、トルコチャイ、ラッシー(各400円)が楽しめる。
サンクックのパンの持ち込み可。
パンパラ18  パンパラ7
今後、ヨガなどのイベントの開催も企画も検討中。
【Data】
垂水区塩屋町6―11-15
営業日時の詳細はHPで確認のこと
(2014年7月現在)      (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました