韓国の子ども服に魅せられて~こどもふく うち~本多聞


本多聞にある水道局垂水センターの向かい側、今年1月にオープンした「こどもふく うち」。
韓国製の子供服を扱う店は案外少ないが、
「色のセンスが良く、手ざわりもいい、そしてとにかく可愛い!!」とオーナーの中村さんは絶賛。
3人の子どもを育てる中、韓国の子供服に惹かれ、
「インターネット販売がほとんど、ぜひ手に取ってみたかった」、
その思いが、とうとう出店にこぎつけた。

現在はコロナ禍のため、現地での買い付けが行えないのが残念だが、店内には個性的な色やデザインの、服・雑貨が並び、とてもオシャレな雰囲気。
日本の「かわいい」とは、一味違う「かわいらしさ」に、最近ではファンも増えているそう。

また、ショップの2階にはフリースペース「うちのうえ」が7月に新設され、イベント運営や子育て支援に携わる、臼井さんが主となって、「うちのうえ」主宰のイベント「うちのいち」をはじめ、一般の貸しスペースとして、開放している。

【Data】
垂水区本多聞2-4-8
電話 078-587-2175
営業時間 11:00~16:00
不定休
インスタで「こどもふく うち」「うちのうえ」を検索
(2020年10月現在)      (堀)

タイトルとURLをコピーしました