おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

垂水で第1号の 民泊誕生!「暮らすように旅する」。~M HOUSE(エムハウス)~ 東舞子町

明石海峡の雄大な眺めと、世界最大のつり橋 明石海峡大橋を望む舞子は、昔から白砂青松の地として、人々を惹きつけてやまない。

M HOUSEのオーナーは神戸出身、とくに舞子に惹かれ、
「子どもたちが大人になって、誇れる地元として舞子を。
そんな思いからこの地に、私たちのこだわりを詰め込んだ家を建てました」。

ところが、この地を離れなければならないことに。
悩んだ末、少しでも多くの人に舞子、そしてこだわりの家を楽しんでもらえたら、と「民泊」にたどり着いた。

舞子ビラ神戸の北側、この7月にオープンした垂水区初の民泊施設「M HOUSE(エムハウス)」。
海まで歩いてすぐで、周りに公園も多く、緑や自然も豊か。
歴史的な建造物が残っている反面、すぐ近くでマリンピア神戸や垂水商店街など、買い物も楽しめる。
「大阪や三宮、明石などとのアクセスもいいし、舞子は、神戸の都会的ないいところと、自然の調和が絶妙だと思います」。

また「こだわりの家」は、建物も外観から おしゃれ感が。
室内は、天井が高く開放的で、どの部屋にもオーナーの想いが詰まっている。

リビングの床は、無垢床。柔らかな肌触り。
窓は大きく取ってあり、四季折々の木々の息遣いが、聞こえてきそう。
キッチンはスタイリッシュだが機能的なデザインで、電化製品も完備。

電解水素水整水器で、飲料水はもとより除菌清掃にも利用できる。
室内外、どちらでもバーベキューができるようにけむりの少ないホットプレートも。

ベッドルームは、最大で9名まで利用可能。
子どもには和スペースあり。布団で寝ることができる。

バスは、広い浴槽でゆったり、
洗面スペースもボウルが2つ。

アメニティーグッズなども、逸品ぞろい。

バルコニーは、明石海峡大橋も望めて、ロケーション最高。

またいつかここに戻って住みたい。それまで、多くの人にこの素晴らしい舞子の地を楽しんでもらえたら。
「それぞれ大切な方と、日常を離れてのんびり滞在していただきたいですね」。
オーナーの舞子への想いは、ここを訪れた人に、きっと伝わるに違いない。

【Data】
詳細はインスタグラム mhouse_kobe

(2020年8月現在)     (堀)

タイトルとURLをコピーしました