おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

待望の夏休み!せっかくだから垂水のことをもっと知ろう!!

スポンサーリンク

神戸市西区の地下鉄西神中央駅のすぐ近くにある、神戸市立埋蔵文化財センター では神戸市の発掘調査で出土した遺物を、 調査、整理、収蔵し、保管と展示が行われている。

現在行われている企画展

垂水区の遺物も数多く収蔵されていて、2012年に国の重要文化財に指定された五色塚古墳の円筒埴輪や、大歳山遺跡公園の竪穴式建物の復元模型などが展示される(五色塚古墳に並んでいるのはレプリカ、その管理事務所には本物の一部が展示されている)。

国の重要文化財に指定された、五色塚古墳の円筒埴輪

垂水区出土の収蔵品も外から見える

また日向遺跡や高塚山古墳群をはじめ、数々の史跡や出土品を見ることができる。

同センターの玄関前にある、高塚山古墳の実物展示

バックヤードツアー」では、レバンテの日向遺跡にもある、地層の剥ぎ取りの方法や、まるでジグソーパズルのような出土品の組み立てなども見ることができ、ひょっとして夏休みの宿題のヒントがあるかも。
「バックヤードツアー」は当日受付、30名まで。

(2019年7月現在)      (堀)

タイトルとURLをコピーしました