おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

自分の家のようにくつろげる店に!~ごはんカフェ そら~星陵台1

スポンサーリンク

垂水郵便局から南、道に沿って少し歩いた場所に、6月28日オープンした「ごはんカフェ そら」。

 
これまで飲食などに携わってきた多田勝彦・由美子さん夫妻が、「家に帰ってきたみたい、といっていただけるような家庭的な店を」と、生まれ育った垂水に開店した。店名も多田さん家族のアイドル、飼いネコの「そら」くんから。

ドアの横で そらくんがお出迎え

「食材の旨味を損なわない」で「安全に食べられる」よう、低温調理を効果的に取り入れたメニューや、嫌いな野菜もおいしく食べられる工夫を料理に中に。

多田さんの祖母が淡路で農家をしており、その低減農薬で作られた野菜などを使用、ご飯はもちもちの食感が特徴の淡路産のキヌヒカリと、素材の味を生かした、からだにやさしい料理を提供する。

ランチは、煮込みハンバーグ(低温調理)などの一品に、ご飯・みそ汁・副菜・サラダの「今日はなへよ定食」、また「ヘルシーこんまい定食」など880円(税込 以下)セットドリンクは+100円。
ちなみに「なへよ」は淡路の方言で「何」という意味。日替わりでメニューが変わる。「こんまい」は「小さい」で、少しづついろいろな惣菜が味わえる。
 
「淡路島産玉葱をたっぷり使った そらのカレー」650円。
「濃厚トマトのミートスパゲティ(サラダ付き)」880円は、淡路のタマネギはもちろん、香味野菜などを使った自慢のオリジナルソースで。
「お子様ランチ」680円。現在「おとな様ランチ」も考案中。
 
1階は12席。
2階は靴を脱ぐくつろぎの空間で2部屋あり、フリースペースとしても使うことができる。1時間1000円~(詳細は問い合わせで)。
 
「お1人でも、大歓迎です」と多田さん。
「食事をする場所というだけではなく、地域の交流に場になってほしい」。
さまざまな人が集まる、くつろぎの場。
「おかえりなさい」と聞こえてきそうだ。

【Data】
垂水区星陵台1-3-26
電話 078-798-5711
営業時間 10:00~19:30
定休日 日曜日

 (2019年6月現在)      (堀)


タイトルとURLをコピーしました