おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

まだまだやりたいことがいっぱい~あんず店主 桝井詩郎さん~宮本町

垂水駅東口を南に下りてすぐにある珈琲専門店あんず の店主・桝井詩郎さんは、
曾祖父の代から垂水に住む生粋の垂水っ子。
店の前には、いつも季節の花が咲き通る人を和ませてくれる。
あんず外観1 今は色とりどりのユリがピーク
「花は手をかけすぎてもダメ、そのさじ加減がポイントやね」とにこやかに話す桝井さん。
あんず6
南隣りにある駐車場にも、丹精込めた植物たちが他にもたくさん。
小さな苗から育てたコーヒーの木が5年目にして初めて花をつけた。
コーヒーの花1  コーヒーの花は白くてくちなしに似た小さな花
このほかにもアーモンドの木、実山椒、きんかん、梅など、実のなる木がたくさん。
アーモンドの実1 アーモンドの実 さんしょ1 さんしょ

喫茶店にいる時間が長い桝井さんだが、園芸のほかにもまだまだ趣味がある。
15年ほど続けている絵画は、教えられるほど。店内に数点飾ってあるほか、頼まれてバッグやジーパン等にも描くこともあるという。
あんず作品4  あんず作品3  あんず作品2  あんず作品5 ←バッグに描いたもの
ギター、ウクレレ、胡弓、エレキギター、琴など様々な弦楽器を習い、最近始めたのが三味線。
「これがまだなかなかうまくならなくて・・」とちょっと苦笑い。
インドアの趣味ばかりかと思いきや、第1回神戸マラソンでマラソン初挑戦。4時間45分で完走した。
「近所をウォーキングしていたら、シルバー世代の方にどんどんぬかされる。それが何だか悔しくて少しずつ走るようになった」
それ以降、抽選漏れが続いている。現在、今年のエントリーの結果待ちだ。
店の定休日には奥さんと山登りを楽しむことも。
「休みの日の方があれこれやることが多くて忙しい」と桝井さん。
あんず7
やり始めたことは納得のいくところまでやらないと気が済まない。
常に「何か」を求めてつき進んでいく桝井さんの少年のような澄んだまなざしが印象的だった。
(2015年6月)                                 (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました