おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

「楽しいっ!」が一番~ほしのこ絵画~星陵台

星陵台の住宅街にある子供の絵画教室ほしのこ絵画
ほしのこ絵画4
同教室を主宰する上代(じょうだい)慶子さんは、美大でビジュアルデザインを学び、
卒業後はデザイン事務所で勤務。
結婚、出産を経て、垂水区に住むことになったことを機に自宅にアトリエを作り、
1年の準備期間をかけて4年前にほしのこ絵画を始めた。
ほしのこ絵画1
幼い頃から絵を描くことも、ものを作ることも大好きだったという上代さん。
通ってくる子供達に絵を描いたり作品を作ったりすることの楽しさを伝えると同時に、
我が子になんとか「うまく」絵を描かせようとしたり、つい他の子供と比較してしまう保護者達に、
それぞれの個性を尊重する大切さを知ってもらいたいという。
最初は手や服が汚れることを気にしている子供達も、通い続けているうちに、
そのこだわりが消えて作品作りに没頭していくのだとか。
ほしのこ絵画17  ほしのこ絵画18みんな真剣そのもの
「次は何をするんだろう。」子供たちにそんなワクワク、ドキドキ感を持っていてほしい。と上代さんは、
常に新しい「何か」を求めて、美術館に行ったり、ワークショップに参加するなどして、
子供たちの作品作りのヒントにしている。
ほしのこ絵画13 オリジナルの傘があれば、雨の日もウキウキほしのこ絵画3  
「どんな子供も、いろんな可能性を秘めている。それを伸ばすには、とにかく誉めてあげること。
自分のしたことが否定されないと、子供は安心してのびのびと想像力を働かせることが出来るようになる」と上代さん。
ほしのこ絵画7 この日は「混色レッスン

ほしのこ絵画7 ほしのこ絵画9 ほしのこ絵画16 ほしのこ絵画15
青と赤の絵の具を好きなように混ぜてブドウの色を作る
あ、どんなブドウができるかな
ほしのこ絵画5  ほしのこ絵画6 デッサンの練習をしている子も

「絵画の黄金期と言われる4歳から6歳に自由な発想で絵や工作と向き合って楽しい経験をさせてあげたい」
ほしのこ絵画2
自分自身が楽しんでいるからこそ、ユニークな発想が次々と生まれ、子供たちを惹きつけていく。
 未来の世界的アーティストがここから生まれるかも?
現在、ほしのこ絵画は、全ての曜日空きなし。(予約待ちは可能)
問い合わせは
090-4498-6296又は
okamo14231812@yahoo.co.jp (上代さん)まで
(20215年6月現在)                      (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました