おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

海中の世界を覗いてみない?~ダイビングスクールノリス~海岸通

垂水方面から西へ国道2号線を走っていると舞子公園付近に見えてくる大きなプール。
ノリス神戸舞子1
プールにしては幅狭いし・・・。と気になった人もいるはず。
ここは、ダイビングスクールノリス神戸舞子の練習用プール。
ノリス神戸舞子2 まずはこのプールで水深5Mの世界を体験
同スクールでは、水の中にいる感覚や水圧に慣れるためのプールでの体験ダイビング、また実際の海での体験ダイビング、
ダイビングをするのに必要なCカード取得のコース、さらにはインストラクターを目指すコースなど、
目的に応じて様々なコースがあり、現在10歳から75歳までのメンバーが在籍。
ノリス神戸舞子5 スクールからはアジュール舞子、明石海峡大橋が一望。もちろん、ここでもダイビング可能
ダイビングと言えば、リゾート地のさんさんと太陽の光が降りそそぐ真夏のマリンスポーツのイメージが強いが・・・。
「真昼の海だけでなく実は夜の海を覗くとすごく楽しいんですよ」と店長の平川猛さん。
「夜は比較的生物の動きがゆっくりになるので見やすいし、
寝ている魚や夜にしか活動をしない生物などにも出会えるチャンスがあってみどころがいっぱいです」
また、春から夏にかけて生まれた稚魚たちが元気に泳ぎ回る姿が見られる秋から冬は、ダイビングにおススメの季節。
どうやら、ダイビング=夏。は、素人の思い込みだったようだ。
「海の中は、生きものたちの取り繕うことのないありのままの生活が見られる。
酸素ボンベを背負った人間が、限られた時間の中でその世界を覗かせてもらっているという、わくわく感。
そしてもう少し見ていたい。という思いに駆られるから、何度潜っても飽きない」
そう話す平川さんはダイバー歴20年以上のベテラン。
海の中は地上にはない、魅力がいっぱいある。でも、きちんとルールを守らないと大きな事故になりかねない。
いくら晴れていても高い波やうねりのある海でのダイビングは、危険だ。
正しい知識を身につけて、海を覗いてみよう。
きっと、今まで味わったことのない素敵な世界が待っているはず。
「遠くまで行かなくてもアジュール舞子、大蔵海岸にもおもしろい生きものはいますよ」
ノリス神戸舞子では、日帰り、国内外のダイビングツアーなど、多数イベントがある。
詳細はHPで確認を。
【Data】
垂水区海岸通9―38
電話:0120-535-635
営業時間:12時~21時
定休日:火曜日
(2014年8月現在)                        (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました