おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

昭和の住宅でもちつきを。~兵庫県立舞子公園 旧木下家住宅

スポンサーリンク
もちつき

1月19日の土曜日、県立舞子公園内の旧木下家住宅で、自由参加のもちつき大会が行われた。 
   もちつき もちつき    
木下家は、昭和初期に建てられた数寄屋造りの近代和風住宅で、現在は国指定文化財。
もちつきは今回で4回目、ふだん公開されていない使用人室や納屋がある、裏庭で行われた。
当日は、日本ボーイスカウト神戸垂水地区第52団の協力を得て、11時から13時ごろまで、蒸したもち米を次々についた。
普段はひとけがなく閑散とした裏庭だが、この日は溢れかえるほどの人が集まり、食べ放題ということもあり、できたてのおいしい餅は丸めた先から、みんなの口の中に。 
 餅を丸める つきたてはおいしい 今度はきな粉をつけて 
                     餡やきな粉・大根おろしで食べる。
子供も初めて食べるつきたての餅に「いつも食べてるのより、めちゃくちゃおいしい」と、なかには2時間近く食べ続けるつわものも。
また小さな杵(きね)で子供たちもつかせてもらい、順番を決めるじゃんけんも大いに盛り上がった。
 じゃんけん大会     もちつき体験 もちつき体験
  じゃんけん大会
風情がちょうど昭和時代の裏庭ということもあり、昔年末に回ってきた餅つき屋の話や、みんなで餅を丸めた子供の頃のことなど、会話も弾んだ。
毎回もちつきをしてくれるボーイスカウトの人たちも「みんなで一緒に参加できるこんなイベントがもっと増えればいいですね」。
旧木下家ではこれ以外にも、演奏会や抹茶の会などすでに恒例になっているイベントも増えている。
イベントなどの問い合わせ:電話078-787-2050(旧木下家住宅)
日本ボーイスカウト神戸垂水地区の問い合わせは、078-751ー7711上野さん (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました