おもちゃ箱で広告をだしてみませんか?

垂水の梅ちゃん先生、梅木さんが本を出版。

121105梅木さん本01        121105梅木さん本02   
どきどきBOXで紹介した、梅木信子さんが、本を2冊出版されました。
ご自身の半世の自伝「なでしこと君に呼ばれて」と、歌集「ときは木の愛を誓ひて」です。
大正9年に生まれ、第2次世界大戦のさなか青春を迎え、戦後の動乱期を切り抜けて、現在も現役の医師として活躍されている梅木さんの自伝は、そのまま日本の昭和史といっても過言ではないと思います。
梅木さんの年代の方が、どれほどのものを乗り越えてこられたか、青春時代がどんな時代だったか、これはご本人の記録でもあり、また貴重な資料でもあると思います。
取材したとき、前身の自費出版本をお借りして読ませて頂きましたが、上質の小説を読んでいるようで、大変感動しました。
このたび書籍として、このような形で多くの人が読めるようになったことは、私個人としてだけでなく、貴重な本として本当に喜ばしいことだと思います。
興味のある方は、ぜひご一読ください。           (堀)
「なでしこと君に呼ばれて」 1600円+消費税
「ときは木の愛を誓ひて」  1500円+消費税
ともに 海鳥社
〒810-0072 福岡市中央区長浜3丁目1番16号
電話 092(771)0132
出版社のホームページ
図書出版 海鳥社
海鳥社は九州の出版社です。1985年12月に、それまで福岡の出版社にいた西俊明(現・代表取締役)などが福岡市中央区舞鶴で創業した。創業時の会社案内に作家・上野英信氏には「不毛な東京文化の支店になり下がった福岡に活を入れるような出版活動をして

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました