HPをリニューアルしました

『垂水のビバリーヒルズ』舞多聞を歩く

スポンサーリンク

郊外のゆとりと、都心の快適さを兼ね備えたと評判のガーデンシティー舞多聞界隈を歩いてみた。
ここは今、垂水の中でもっとも注目の場所ではないだろうか。
明石海峡大橋や淡路島を望む丘陵地にあり、ロケーションは抜群。
もともとはゴルフ場があった場所で、その豊かな自然を生かしたまちづくりが行われている。
大型電気店やショッピングセンターを通り過ぎ、住宅地に1歩踏み入れるとそこは別世界。
広々とした道路にそれぞれ個性ある凝った家がズラリ。

DSCF3457.jpg     DSCF3458.jpg
思わずキョロキョロしてしまう。
電信柱はなく、電線はすべて地下に埋められているそうだ。 
ハーブあふれる庭、暖炉用の大きな煙突、オシャレなウエルカムボード、
一度は誰もが夢見るような家がならぶ。
どんな人が住んでいるのか、思わず「お宅拝見がしたい」と思ってしまう。
そんな時は「ハッピーデイズ」で、ランチをいかが?(⇒もぐもぐ)
さらに奥に歩いて行くと、これから造成するのか、道半ばで通行止め。
DSCF3472.jpg
ぐるっと回って引き返すと、ちょっとお茶ができるテイクアウトのお店「George`s Pie 」や、ケーキ店「カランダッシュ」がある。
(⇒もぐもぐ)
美容院や保育所、病院などの店舗もどこかおしゃれで目を楽しませてくれ、1時間程度の散策にはぴったり。
この辺り一帯は新しい試みとして、開発段階からこの町に住む人と行政、神戸芸術工科大学が連携して、ワークショップを開くなど、住民自らが主体となって街づくりをしているそうである。
どのように成長していくのか、これからが楽しみだ。 
(2012年2月)     (堀)

コメント

タイトルとURLをコピーしました