垂水おもちゃ箱

激戦区京都で10年、見つけた自分の味で勝負!~らーめん 朱うさぎ~高丸

time 2018/11/22


11月22日、コープ高丸の斜め前にオープンした「らーめん 朱(あか)うさぎ」。
「お客さんに親しみを持っていただけるよう、あえてかわいい名前に」と語る、オーナーの西山さんは垂水で育ち、大学の時に京都へ。
いにしえの都は学生の街でもあることから、実はラーメン店が多く全国でも激戦区といわれている。
個性豊かなラーメンの虜となり、週に半分以上、年間500杯を食べるまでに。

店は夫婦で切り盛り


あるきっかけでラーメン店で働くことになり、さまざまな店を回り、気づけば10年、
有名ラーメン店の責任者になっていた。
「自分の思い通りの店を持ちたい」、
そういう思いから、満を持して実家のある垂水で店を持つことに。
 

臭みを取り除き、コクと旨味をしっかり出した「とんこつらーめん」700円。
スープに丸鶏と京都の鰹節を使った、あっさりした旨味の「しょうゆラーメン」700円。
炙りニンニクが入った「黒とんこつラーメン」は800円。
 
トッピングの麺大盛り100円、チャーシュー(200円)、
店のオリジナル「朱たま(数量限定)」100円は、オーナーお薦めの逸品。
 朱たま
「時間をかけてじっくりと味をしみこませ、黄身はゼリーのよう」。
和風の味だが、ふつうの味玉子(煮卵)とは別物といえるほどとか。
ラーメン店には珍しく、ビールなどと共にグラスワイン(赤500円・白400円)も。
ワインに合う少量のメニューを用意、ゆっくり楽しんでほしいとオーナー。
味付もやし、ザーサイ、ゆで餃子や焼き餃子、唐揚唐揚げ(数量限定)など、100円~500円。
 
   唐揚げ2個200円
 
   チャーマヨ丼・明太子ごはん ともに300円
同店イチ押しの炙りチャーシュー盛500円は少し多めの脂身を直前に炙り、とろとろに。
最後はシメ、ミニらーめん600円をどうぞ。
【Data】
垂水区高丸7-2-12
電話・FAX 078-706-9678
営業時間 昼 10:30~14:00(lo 13:30)
夜 17:00~22:00(io 21:30)
      (2018年11月現在)      (堀)
垂水おもちゃ箱のライン@登録、お願いします↓
友だち追加

写真館(歴代トップ写真)

新鮮なネタ募集中!!

LINE@友達登録してね!

友だち追加







2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の記事