垂水おもちゃ箱

懐かしい昭和の駄菓子屋さん~下沢商店~泉ヶ丘

time 2018/04/28

滝の茶屋の高丸温泉のすぐとなりにあるとてもノスタルジックなお店
 
ガラガラッと扉を開けるとー

ラムネ、風船ガム、一粒チョコなどなど駄菓子がずらり。
どこか懐かしい甘~い香りに包まれる。

   


お店番を務める下沢禎子さんの御主人の両親が日用雑貨店を始めたのが60年前。
少しずつ扱う商品が増え、一番忙しい時期には日用品、食料品のほか手作りのサンドイッチも販売していたそう。

やがてコンビニが近所にでき、少しずつ店の形態も様変わり。
10年前から10円台で買える駄菓子を中心に販売するようになった。

古くからのお客さんのリクエストで醤油や新鮮な卵の販売も

午前中はお年寄りがおしゃべりに、午後からは子供たちがやってくる。

おしゃべりに来る人のために座布団を敷いた椅子を用意

「幼いころに通っていた子供が、高校に合格したよと報告に来てくれたり、久しぶり~ひょっこり顔を見せてくれたり。子供たちとのおしゃべりが何より楽しい」と下沢さん。(ガラス戸にかかっているのは子供からの手作りのプレゼント)

便利なスーパーやコンビニができても、やっぱり人はぬくもりの感じられる場所に戻ってくる。
昭和にタイムスリップしたようなのどかな空気を感じた。

【Data】
泉ヶ丘5丁目11‐1
営業時間:9時半から18時半
定休日:日曜・水曜
電話:078‐751‐1306

(2018年4月現在)                              (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

写真館(歴代トップ写真)

新鮮なネタ募集中!!

LINE@友達登録してね!

友だち追加







2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の記事