垂水おもちゃ箱

2018年 イカナゴ事情③

calendar

reload

値段が高いせいか、ちょっと敬遠されている感のあるイカナゴ。
話題にのぼるのも今年は少ないような・・・。
今日の午前中、垂水漁港の価格はキロ1500円。
2~300gほど買って釜揚げをしようと近寄ったら、ちょっと大きめだけどとてもきれいでした。
今年も炊くのはやめようと思っていましたが、ついに買ってしまいました。
1キロ買って、少し釜揚げ用にとって・・・と段取りしたはずなのに、炊き始めてしまうといつものルーティン。
ハッと気づいたら、イカナゴはすべて鍋の中に、ガックリ。

遠方の知人に、フルセのくぎ煮を頼まれていたので、シンコ購入時に聞いてみると、
「今年はフルセは売れないことになっている」とのこと。
親には次世代の子どもたちをたくさん作ってもらわないとね。
でも、フルセのくぎ煮はおろか、巻き寿司とか、さっと焼いて酢醤油で食べるとか、
庶民の味は、遠い昔になりました。
寂しい限りです。
(2018年3月19日) (堀)

大きめなので、イカナゴの香りが立ってます。

クリックお願いします

にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

folder 垂水おもちゃ箱サポーターボックス

more...

folder もぐもぐBOX

more...

folder ぺちゃくちゃBOX

more...

folder わくわくBOX

more...

folder てくてくBOX

more...

folder イベントBOX

more...

folder どきどきBOX

more...

folder きょろきょろBOX

more...

folder 写真館(歴代トップ写真)

more...

folder その他

more...