垂水おもちゃ箱

普段の生活にほんの少しの「素敵」を提案  暮らしを楽しむサロンwith 

calendar

reload

 野の草花をモチーフに草木染めで、タペストリー、バッグやスカーフなどの作品を手がけ、
個展やコラボ企画に次々と参加、意欲的に新しい作品を制作している染色作家の阪田佳甫さんを
5年前のブログ開設直後に紹介させていただいた。
 暮らしを楽しむサロンwith6
 
1984年に「アトリエ野の花」を立ち上げ、子育てをしながら染色作家としての活動をしてきた阪田さん。
 作品作りを通して多くの出会い、学びがあり、その活動もさらに広がっている。
・自身の染めたテーブルクロス、ナフキンを活かせるセッティングを学びたい。
・料理教室をしていた母の影響で始めたパン作りを極めたい。
・美味しいパンを引き立たせる紅茶も学びたい。
次々と湧き出ててくる思いを原動力に、忙しい合間を縫って、
テーブルコーディネーター、ティーコ-ディネーター、メディカルハーブコーディネーター、JHBパン講師の資格を取得、 
現在は染色作家としてはもちろん、衣食住を通して、
丁寧で、花のある暮らしを提案する「暮らしを楽しむサロンwith」を主宰している。
暮らしを楽しむサロンwith5 夏休みには、子供対象の造形教室をホテルなどで開催。
サロンでは、暮らしを楽しむ。というイメージを伝えたいと話す阪田さん。
「庭に咲く花々を食卓に飾ったり、季節に合う色のテーブルクロスを敷いたり。さりげなく日常生活に取り入れられる、
ナチュラルでちょっと素敵なくらしの提案ができたら」
 暮らしを楽しむサロンwith4 ひと工夫すれば普段の食卓もとてもおしゃれに 
 テーブルコーディネート講座では、型染めやナプキンリング、インテリア小物作りも。

 次世代にも、心のゆとりを大切にする暮らしを伝えていきたいという。
 シニア世代になったからこそ気づくこと、やるべきこと。
 阪田さんの探究心はまだまだ終わることがない。
※2017年11月下旬から12月初めごろに、クリスマステーブルコーディネート講座開催予定
各講座は、垂水区内の自宅サロンやポートピアホテルなどで開催。
詳細・問い合わせは
暮らしを楽しむサロンwith 078-753-4665 (阪田さん)
(2017年8月現在)                                                  (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

folder 垂水おもちゃ箱サポーターボックス

more...

folder もぐもぐBOX

more...

folder ぺちゃくちゃBOX

more...

folder わくわくBOX

more...

folder てくてくBOX

more...

folder イベントBOX

more...

folder どきどきBOX

more...

folder きょろきょろBOX

more...

folder 写真館(歴代トップ写真)

more...

folder その他

more...