垂水おもちゃ箱

自分らしい子育てを ~ぺっこりーのの子育てサロンASOVIVA!!~

time 2017/02/14

2016年5月に発足したASOVIVA!!
子育て中もイキイキ自分らしく過ごせる居場所があれば、ママも子供も笑顔でいられる。
自身の子育て経験を通して、幼い子を持つママ達が気軽に集える場をと同サロンを立ち上げた渡海直美さん。
ぺっこりーのとは、「お腹がぺこぺこになるまで元気に走り回ってほしい」の意味が込められた造語。
これまでに、手作りおもちゃ制作、親子ぬりえ大会、心理セラピストを講師に迎えてのママのお悩みフリートークゆるカフェ 
年4回、季節ごとの物々交換&ゆずります会、クリスマス会、など
子を持つママとして関心の高い内容のイベントを、月2~3回ペースで行ってきた。
取材の日は、新入園、入学用品を自由に作る「手芸の会」3回シリーズの最終回(参加費1回300円)
参加者は、それぞれ準備してきた材料をササッと取り出し、作業に取り掛かる。
にこやかに談笑しながらも決して手は止めない。
ぺっこりーの6  ぺっこりーの3  ぺっこりーの1


「1人だとなかなか進まないが、ここだと限られた時間で集中して作業できる」
「仲間が一緒だとやる気になる」
「子供をみていてもらえると安心できる」
ぺっこりーの8 子供たちも広々スペースで ぺっこりーの9
ぺっこりーの2 ちょっとしたコツをアドバイスしてもらえるのも心強い

 「良いママ」を演じるのでなく、等身大の自分らしく子供ともママ友とも関われるフレンドリーな雰囲気を大切にしたいと渡海さん。
「ASOVIVA!!で楽しんだその気分をそのまま家に持って帰ってもらえたら」
ぺっこりーの4 代表の渡海直美さん。娘さんリクエストの布を使った学校用バッグ
ぺっこりーの5 給食用ランチョンマット、シューズケース、防災ずきん
ぺっこりーの7 大好きなカープの手作りワッペン付きお兄ちゃんのバッグを作成中 
ぺっこりーの10 思い思いの作品が完成!ママもちびっ子もがんばりました~

 託児制ではないので、基本は自分の子供は責任を持って見守る必要があるが、
一緒に遊べる子供がいたり、あやしてくれるスタッフやほかのママがいることで、心に余裕ができる。
来年度も、親子共に楽しめる企画を計画中(参加費は内容によって変動あり)
次回のASOVIVA!!は
2月21日(火)11時から12時半
~ママの悩みお聞かせください~ ゆるカフェ
コープ垂水店集会室
参加費500円
持ち物:子どものお菓子、飲み物
     ママのマイカップ
問い合わせ&連絡先:peccolino2015@yahoo.co.jp
(2017年2月現在)                                   (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村

down

コメントする




LINE@友達登録してね!

友だち追加

新鮮なネタ募集中!!

情報、検索してね

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

過去の記事