垂水おもちゃ箱

焼き立て食パンでみんなを笑顔に~幸せのパン屋サンテ~西舞子

time 2014/12/21

明舞幼稚園の目の前に、12月13日にオープンした「幸せのパン屋サンテ」
サンテ2     
代表の菅長美由紀さんは、パティシェ(菓子職人)を目指しフランスで修業。
そこで、出会ったパン作りに興味を持ち、ブーランジェ(パン職人)への道を歩くことに。
東京でパン作りの腕をさらに磨いて神戸に戻り、地元垂水で店を開くことになった。
サンテ1
店に入ると、棚にずらりと並ぶ種類豊富な食パンが目をひく。
サンテ4 
「毎日食べるものだから、シンプルな食パンをメインにした店にしたかった」と菅長さん。
トマト(5枚切り260円)、カボチャ(5枚切り260円)、ほうれん草(5枚切り280円)(それぞれのピューレを練り込んだ)の食パン、豆乳食パン(5枚切り280円)、豆乳あん食パン、角食パン(5枚切り220円)、ぶどうパン(5枚切り300円)の7種類。
サンテ3

初めての人におススメの5種類の食パンが1枚ずつ入った食パンmix240円
食パン以外にもブリオッシュ生地のクリームパン130円、チョコクリームパン140円
元料理人の父が作るカレー、ミートソースの入ったカレーパン140円、ミートチーズパン150円など、調理パンにもひと工夫。
サンテ6   サンテ7  サンテ4 
 食パンによって生地を変え、お腹に負担がかからないように生地の水分は少し多めに調整している。
 店名のsante(サンテ)とは、フランス語で「健康」のこと。
「自身の焼くパンでみんなが健康に過ごしてほしい」という思いを込めて名付けた。
総菜作りを担当する元料理人の父、接客業を担当する母、妹のサポートを受け、「地域に根差し、歩いて気軽に足を運んでもらえる店」を目指し、菅長さんは、真夜中からパンの仕込みを続ける。
【Data】
垂水区西舞子8―11-13
電話:090-8533-2720
営業時間:7時~19時
定休日:年内は無休
2015年からは第2月曜日(但し、1月12日は営業、13日は休業)
(2014年12月21日)                       (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

写真館(歴代トップ写真)

新鮮なネタ募集中!!

LINE@友達登録してね!

友だち追加







2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の記事